近くとメキシコディナーのお仕事場に行きました

以前知人と遊んでたお日様のLunchで、たまたま見かけた独特な気配のショップに入って見よう、ということになったのですが、個人経営のメキシコ食品のショップでした。
いかなる食品かよくわからないので、味覚の意図だけ伝えて、人員の推薦で用命。
物珍しい食品を出す個人経営のおショップは、ここらへん調節きき易くていいですね。

したのですが、計画にブリトーが有ったので、それも頼んでみました。
ブリトーってメキシコの食品だったんですね。

やっとアホイバカ?って言う悪口にしか聞こえない氏名の牛肉を使ったスープが出てきたり、添付状のアボガドサラダが出てきたりして、満を持してブリトーがお出まし。
ブリトーはセブンで売ってるので、副食くさいクレープみたいな軽食、とそれとなくした考え方はありましたが、出てきたブリトーは開いた掌より幅広いボリューム。
具は牛肉で、思ったより胃にあれこれくる1一品でした。

味覚は一層良かったですし、斬新はしましたけど、計画に映像も載ってなかったので、出てくるまで如何なる食品かわからないのはdownだなーと思いました。
いつか行くなら、メキシコ食品について軽く調べてから行こうと思います。永久脱毛は、全身がおすすめです