仲良しとメキシコ食べ物のお職場に行きました

先日傍らと遊んでた日の昼食で、たまたま見かけた独特なニュアンスのストアに入って見よう、ということになったのですが、個人経営のメキシコ料理のストアでした。
いかなる料理かよくわからないので、テーストの趣味だけ伝えて、人手の推薦で配達。
物珍しい料理を出す個人経営のおストアは、ここらへん活用きき易くていいですね。

したのですが、構成にブリトーが有ったので、それも頼んでみました。
ブリトーってメキシコの料理だったんですね。

ついにアホイバカ?って言う悪口にしか聞こえないニックネームの牛肉を使ったスープが出てきたり、添付状のアボガドサラダが出てきたりして、満を持してブリトーが参加。
ブリトーはセブンで売ってるので、副食くさいクレープみたいな間食、と漠然とした認識はありましたが、出てきたブリトーは開いた手のひらより高いサイズ。
ツールは牛肉で、思ったより胃にガッポリくる1製品でした。

テーストは随分良かったですし、フレッシュはしましたけど、構成にムービーも載ってなかったので、出てくるまでどんな料理かわからないのは問題だなーと思いました。
次行くなら、メキシコ料理について気持ちよく調べてから行こうと思います。育毛剤を購入しました